赤ちゃんや子供がかかる病気【1】|突発性発疹

泣いている赤ちゃん|不妊治療HP

赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲んでいる期間は、免疫があるので病気になりにくいですが、外出する機会が少しづつ増えていき、母乳の免疫も徐々に弱まってくると様々な病気にかかるようになります。

親としては子供が病気にかかると、とても心配になりますよね。
私もそうでしたが、今日は我が子もかかったことのある「突発性発疹」についてお話ししようと思います。

 

以前に我が子が1週間「便秘」をした時のお話はこちら↓↓

 

 

 

 

突発性発疹とは

 

突発性発疹の症状

咳や鼻水などは出ず、38〜40℃の高熱が3〜4日続きます。熱が下がってきた頃に発疹が体幹〜手足に広りますが、比較的機嫌が良いのが特徴です。発疹は2日位で消え、跡は残らずに痒みもほとんどありません。
ただし高熱が出るので、熱性けいれんを起こす場合があります。

かかりやすい年齢

生後4ヶ月頃から遅くても2歳までにかかります。ちょうど母乳の免疫が弱まってくる6ヶ月頃が多く、0・1歳にかかる割合が99%も占めています。
また、季節性のものではないので季節は関係ありません。

突発性発疹の原因

突発性発疹の原因はウイルスが原因で、ヒトヘルペスウイルス6型あるいは7型がほとんどで、4歳以上のほとんどが保持している一般的なウイルスです。赤ちゃんによっては、1回だけでなく数回かかることもあります。
ウイルスは唾液中に排泄する為、家族の唾液が元で赤ちゃんに感染すると考えられています。

 

 

 

 

突発性発疹の治療法

 

突発性発疹はウイルスが原因なので、抗生剤は効果がなく治療法はありません。
高熱が出るので解熱剤が処方されたり、下痢も伴うことがあるので下痢止めも処方されることがありますが、病気自体を治すものではありません。そのような薬が処方されても、子供自身が元気そうであれば無理に使用しなくても良いでしょう。

自然に治るものなので、まずはしっかりと水分を摂り安静にしましょう。

 

 

 

 

我が子が突発性発疹になった時

 

我が子が突発性発疹になったときは、9ヶ月の頃でした。
授乳中に子供の身体が熱いなぁと思いながらも、機嫌も悪くなかったので特に気にせずに出かけてしまったのです。
今思えば、もっと早く気がついてあげれば良かったな(汗)

 

実家に遊びに行ったのですが、やはり身体が熱い。
私の親も心配して、熱を測ってみたらなんと「40度!!」

さすがに近くの病院へ行きましたが、突発性発疹は高熱だけだと判断ができず、数日後に発疹が出てからではないと断定が出来ないのです。
小児科の先生も「風邪」なのか「突発性発疹」なのか、まだわからないとのことでした。

 

お薬は、解熱剤(坐薬)と抗生剤が処方されました。抗生剤は、風邪でも突発性発疹でも使えるものと言っていましたが、結局飲ませませんでした。
そもそも抗生剤は効かないので・・・

熱が高かったので坐薬は使ってみましたが、お尻に挿しても「プルッ」と出てきてしまうのです><
何度か試したのですがうまく使用できず、親としては情けない。。
既に坐薬が溶け出してきていたので、少しは吸収されたかな?と思い、結局使いませんでした。

 

薬剤師として現役で働いていた時は、患者さんから「坐薬が出てしまう。」とよく質問されていたのに、いざ自分の立場になってみて、上手く出来ず恥ずかしい限りです(笑)

結局、翌日にお腹に発疹が出てきたので突発性発疹だったわけですが、機嫌もそこまで悪くならずに回復しました。
本当にびっくりしましたが、私も子供も1つ乗り越えたかな?!

 

薬剤師
小菅美保

ママミーツベビ|不妊治療専門 カイロプラクティック+栄養療法
==================================================================

子どもが欲しいのになかなか妊娠出来ずに困っている方
高齢だから妊娠を諦めてしまっている方
不妊治療に疲れてしまった方
自然な妊娠を望んでいる方

是非、お気軽にご相談くださいね。

初めてのご予約はこちらより↓
未来の患者さま

Mama Meets Baby
0368096155
〒106-0045
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102

==================================================================

Mama Meets Baby
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

Instagram
赤ちゃんのかわいい笑顔をお届け中!
あなたのフォローお待ちしています。

==================================================================

Tags: , ,

Previous post高齢ママに贈る子育て日記【27】|スカイツリーにある「すみだ水族館」へ Next post高齢ママに贈る子育て日記【28】|子供には安心・安全な食べ物を!

Post a Comment

Mail Magazine

妊娠についての大切なこと…
他にはないココだけの情報を
お届けします。

お名前 
メールアドレス

Contact

Our Blog

ブログ
皆さまの声
薬剤師みほ先生 BLOG
院長かず先生 BLOG

MEWL

情報マガジン MEWL

Instagram

インスタグラム