高齢ママに贈る子育て日記【25】|初めての「慣らし保育」で大泣き

先生と生徒が勉強している|不妊治療HP

出産して1年ほど仕事をお休みしておりましたが、そろそろお仕事開始!!と思いつつも、家の近くの保育園はどこも空きがありません(汗)

そもそも、のんびりし過ぎたせいか4月に入園するための申し込み期限を過ぎてしまっていたのです。
これはやってしまいましたね。。。他のママと保育園の話はよくしていたのですが、何とも私、全然焦っていませんでした。

 

以前に、同級生のママと遊んだ時のお話はこちら↓↓

 

希望していたのは「認可保育園」でしたが、「認可外保育園」ならばどこかに空きがあるかと期待を胸に、何ヶ所か見学に行ったのですがどこも満員・・・。
そうなんです、私の住んでいるところは以前にニュースにもなった程、待機児童数が多い場所。

さて、どうしようかと悩んでいたところ、主人が治療院の近くで見つけたのです。

 

 

 

 

六本木ヒルズの裏にある「キッズ花*花」

 

ここは、マンションの一角にある保育所で、とってもアットホームな雰囲気。人数も少人数制。
もうここしかない!と思い、説明を聞いて、申し込みも済ませ、何と1時間だけ慣らし保育も決行。。。

 

生まれてからずーっとずーっと一緒だったので、ほんの1時間だけでも子供と離れることが不安でいっぱいでした。
以前、友達が「初めて子供を保育園に預けた時に泣いたよ。」と言っていて、正直その話を聞いた時は「え〜〜?!本当に?!」と、気持ちをわかってあげることができませんでしたが、ようやくわかりました・・・。

はい。寂しさと不安でいっぱいです(笑)

 

 

 

 

お迎えに行ったら大泣きの我が子

 

長〜く感じた1時間。

 

お迎えに言ったら大泣き。
最初はおもちゃやお友達と遊んでいたそうですが、他のお友達とぶつかってしまいグズリ出し、さらに私達が居ないとわかってからずっと泣いていたようです。。。

ごめんね〜〜。

 

こちらも泣きたい気分でしたが、本当はきちんと子供に「1時間で戻るよ。」と伝えるべきだったのです。
私の通っていた助産師さんがそう言っていました。

それなのに私達はこっそりと居なくなってしまったので、まだまだ1歳の赤ちゃんですしそりゃ泣きますよね。助産師さん曰く、赤ちゃんは11ヶ月頃から何を言っているのかわかるそうです。なので、きちんと言っておけば良かったのです。

ちょっと反省。。

でも1時間だけでも子供と離れてみて、改めて子供の存在が大きくなっていることがわかったので良かったです。

 

 

何はともあれ、私が出勤の時だけではありますが、お世話になる保育所が見つかり一安心です。
これから新生活がスタートです!!

 

薬剤師
小菅美保

ママミーツベビ|不妊治療専門 カイロプラクティック+栄養療法
==================================================================

子どもが欲しいのになかなか妊娠出来ずに困っている方
高齢だから妊娠を諦めてしまっている方
不妊治療に疲れてしまった方
自然な妊娠を望んでいる方

是非、お気軽にご相談くださいね。

初めてのご予約はこちらより↓
未来の患者さま

Mama Meets Baby
0368096155
〒106-0045
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102

==================================================================

Mama Meets Baby
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

Instagram
赤ちゃんのかわいい笑顔をお届け中!
あなたのフォローお待ちしています。

==================================================================

Tags: ,

Previous post高齢ママに贈る子育て日記【24】|念願の「ボーネルンド」デビュー Next post赤ちゃんや子供がかかる病気【1】|突発性発疹

Post a Comment

Mail Magazine

妊娠についての大切なこと…
他にはないココだけの情報を
お届けします。

お名前 
メールアドレス

Contact

Our Blog

ブログ
皆さまの声
薬剤師みほ先生 BLOG
院長かず先生 BLOG

MEWL

情報マガジン MEWL

Instagram

インスタグラム