Treatmentママミーツベビで行なう不妊治療

日本では今、不妊症で悩む女性がとても増えています。
赤ちゃんを授かるというのは、1人の女性にとってもご夫婦にとっても、人生の一大イベントです。また何よりも新しい命が誕生するというのは、感動的で幸せなもの。
そんな幸せを是非みなさんにも感じてもらいたいと思います。

不妊症が増えた原因には、女性の活躍の場が広がったことや晩婚化などが理由としてあげられていますが、実はそんなに単純なことではありません。その背景には、私達の身体の大きな変化が関係しています。

みなさんの中には、なかなか妊娠できずに年齢や家族、周りからのプレッシャーに焦りを感じて、悩んでいる方も多いと思います。また今の時代は、妊娠できないと直ぐに不妊治療(産婦人科での)を受けるのが主流になってきています。

もちろん、それが間違いとは言いませんが、あなたが「妊娠したい」と思っているのなら、その前に是非考えてみてほしいのです。
「…今までのあなたの人生は、生活が不規則だったり、ストレスがたくさんかかったりしていませんでしたか?月経周期はちゃんと定期的にありましたか?PMS(生理前症候群)は酷くなかったでしょうか?冷え症や慢性的な疲れはなかったでしょうか?
また赤ちゃんの身体作りに大切なタンパク質は足りていますか?栄養不足で、貧血などになってはいないでしょうか?…」

今お話したこれらのことは全て不妊に関わっています。
女性は、ストレス下では妊娠しづらくなり、極端に栄養不足になると妊娠しなくなります。また、ダイエットをするだけでも卵管に卵子を放出しなくなります。カンガルーが食べ物の少ない乾期には妊娠しないということからもよくわかりますが、実は妊娠にはその方の栄養状態がとても関わっているのです。

またいつもお腹の調子が悪かったり、ストレスが多かったり、月経の問題がある方には、腸内ガスや内臓下垂、また子宮の傾き、卵管の捻れが起こっていることがあります。実は、不妊症で悩んでいる方の多くにこういった傾向が見られ、これも不妊の大きな原因になります。

こういったことをおろそかにして、人工的な不妊治療を受けるというのは、なんとなく不自然な気がしてしまうのは私だけでしょうか。

さらに世の中は、化学製品にあふれ、シャンプーや化粧品、プラスチック製品はもちろん、私たちの毎日食べている植物油の中にも環境ホルモンが含まれています。こういった知らず知らずのうちに身体に取り込まれている環境ホルモンも男性の精子の量を減らし、不妊に大きく関わっていると言われています。

「ママミーツベビ」では、カイロプラクティックの中でもオーストラリアの内臓生体力学の第一人者(Dr.Poltelli:妊娠成功率90%以上)の元で学んだカイロプラクターがみなさんの治療を担当します。
治療自体は、手で内臓の位置を調節したり、妊娠には一番大事な骨盤の状態を治していきます。
薬などは使わず、人間の温かい手で施す優しい治療というのが、自然な妊娠を望んでいる方には魅力だと思います。

また当院のカイロプラクターは、産後の骨盤調整においてもスペシャリストです。
とくに産後は骨盤だけでなく、女性は赤ちゃんを産むために栄養を使い果たし、新しい生活のスタートにともなってこれまでとは違うストレスもかかる時期です。この時期にしっかりケアを行なうことが、その後の大変な子育てを無理なくこなし、自然体で生活していくための秘訣です。

「ママミーツベビ」では、お母さんが新しい命に出会うお手伝いはもちろん、妊娠中の問題(逆子治療、妊娠中の便秘や腰痛などなど)、そして産後の大切なケアまで、幅広く対応しています。

treatment-footer

Mail Magazine

妊娠についての大切なこと…
他にはないココだけの情報を
お届けします。

お名前 
メールアドレス

Contact

Our Blog

ブログ
皆さまの声
薬剤師みほ先生 BLOG
院長かず先生 BLOG

MEWL

情報マガジン MEWL

Instagram

インスタグラム