骨盤のフィクセーション(捻れ)が妊娠に影響する!?

女性の背中と骨盤の写真|不妊治療HP

みなさん、こんにちは^^。

ママミーツベビ院長の小菅一憲(カズ先生)です。

 

今日は「骨盤の状態」が子宮や卵管へ及ぼす影響をお話します。
この骨盤、実は不妊に悩まされている方のほとんどが関わっていて、改善していただきたいポイントだと思っています。
そして言い換えれば、骨盤の状態は、妊娠の確率を上げるために改善出来る一番のポイントでもあるのです。

 
 
 
 

骨盤の捻れが起こると妊娠しづらくなる!?

 
 

骨盤は実はいろんなことによって傾いたり、捻れたりします。
それこそ、足を組んだりすることはもちろん、長時間座っていたり、歩行や立ち方の癖、よくしている姿勢によっても、骨盤の問題は起こります。
そして、それが長期間慢性的に起こることによって、傾きや捻れが定着したり、酷くなっていきます。

もちろん、内臓の調子によっても変わってきます。
私がいつも治療で行っているアプライドキネシオロジーの中では、内臓と筋肉、そして背骨の関節の関連性によく焦点が当てられますが、ストレスによって副腎に負担がかかると副腎に関連する筋肉は骨盤に関わるので、それによって骨盤が傾いたりしますし、生殖器(女性であれば卵巣や子宮)はお尻の筋肉だったり、骨盤部に深く関わりがあるので、それによっても骨盤の捻れが起こってくることもあります。

そして、ここが重要なんですが、骨盤の内部に子宮や卵管が位置しているので、骨盤が捻れることによって、子宮の傾きが起こります。
骨盤の傾きによって足の長さも変わると言われますが、短くなった足の方(短下肢側)に子宮が落ちていくと言われています。またこの時、構造上から膀胱は逆側に移動し、子宮が傾くことによって卵管も捻れていきます。
実際、骨盤の捻れとともに、片方の卵管が引っ張られていき、もう片方は短くなることで過緊張を起こしていきます。

 

卵管の中で、まさに「受精」が行われます。
では、卵管が捻れてしまったらどうなるでしょう?

不妊治療のクリニックに行っても、卵管造影などは行うと思いますが、卵管が細くなっていたり、詰まっていたり、ここに問題があると受精がしにくくなるのはご存知だと思います。
そうなんです。骨盤が捻れることによって、卵管にまで捻れが起こってくると妊娠しづらくなるのです。

 

 

 

 

内臓下垂も不妊にとても関わってくる!?

 

骨盤の話をお話したので、子宮の傾きなどにも大いに関わる内臓下垂も触れておかなければなりませんね。

内臓下垂は、もちろん普段の姿勢やお腹への圧迫なども関わってきますが、腸内ガスによる内臓下垂も多く見られます。
中には腹膜や内臓器が全部下垂しているような方もいらっしゃいますが、子宮は内臓の一番下に位置しているので、これによって子宮が圧迫されてしまうということもよくあるのです。

子宮と膀胱は重なるように存在していますが、内臓下垂や骨盤の捻れによって子宮が左右に変位したり、傾いたりすることで、膀胱は子宮と逆方向に動くことになります。

この内臓下垂による子宮の圧迫も、骨盤の傾き同様侮れません。
私自身、今まで治療をしてきている不妊の方のほぼ全ての方に内臓下垂が見られることを確認しています。
そして内臓下垂の原因を取り除いて改善していくと、内臓下垂が治った時に、めでたく妊娠なんてこともあるのです。

実際、私の妻の場合もそうでした^^。

 

 

この骨盤の傾きと内臓下垂は、私がカイロプラクティックで不妊治療を行う時に一番と言っても良いほど重要視しているところで、またとても効果のあるパワフルな治療です。
不妊で悩んでいる人には、是非ともこの治療を受けてもらいたいと思います。

また先ほど生殖器(子宮や卵巣)と骨盤が関わるとお話ししましたが、アプライドキネシオロジーでは、お尻の筋肉なども関連筋肉になるので、そこにもリンパのポイントを使ったり、筋肉に直接アプローチをしていくことで生殖器への良い影響が現れてきます。

不妊で悩まれている方にカイロプラクティック(アプライドキネシオロジー)。
これからは常識になっていくといいですね〜。

 

ではでは、今日はここまでに^^。
また次回もお楽しみに〜。

 

カイロプラクター/アプライドキネシオロジスト
小菅一憲

ママミーツベビ|自然な形で妊娠したいママのための新しい不妊治療と栄養療法
==================================================================

子どもが欲しいのになかなか妊娠出来ずに困っている方
高齢だから妊娠を諦めてしまっている方
不妊治療に疲れてしまった方
自然な妊娠を望んでいる方

是非、お気軽にご相談くださいね。

初めてのご予約はこちらより↓
未来の患者さま

Mama Meets Baby
0368096155
〒106-0045
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102

==================================================================

Mama Meets Baby
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

Instagram
赤ちゃんのかわいい笑顔をお届け中!
あなたのフォローお待ちしています。

==================================================================

Previous post女性の月経や妊娠と鼻の関係 Next post女性の低栄養は要注意!体重低下と低栄養による不妊

Post a Comment

Mail Magazine

妊娠についての大切なこと…
他にはないココだけの情報を
お届けします。

お名前 
メールアドレス

Contact

Our Blog

ブログ
皆さまの声
薬剤師みほ先生 BLOG
院長かず先生 BLOG

MEWL

情報マガジン MEWL

Instagram

インスタグラム