すごい運動能力を持った優秀な精子 「精子」のお話②

リアルな精子の絵|不妊治療HP

精子は見た目の通り、細長い細胞で、頭部の直径が0.003mmあり、全身の長さは0.06mmです。
頭部には大事な遺伝情報(DNA)が詰まっており、中間部には、運動のためのエネルギーを生み出す「ミトコンドリア」という器官が巻き付いて収納されています。

こうやってエネルギーを作りながら、身体の大半部分を占める長い尾を使って力強く推進することが出来るのです。
まさに運動能力に適した構造と形をしているわけですね!

 

 

 

 

精子は卵子にたどり着くまで長い長い旅をする!

 

精子は、子宮と卵管の中を卵子にたどり着くまで、それこそ長い長い旅をすることになるわけですが、その距離はかなりのもので、精子の全長を170cmの人に例えると、約6kmにも及びます。
そしてこの距離を約30分で進むというのですから、すごい運動量だと思うのです。

しかし、このように高い運動能力を持つ数億個の精子の中でも、卵子に辿り着けるのはわずか100分の1。
不妊の検査の際に、精子の数や運動について調べるのは卵子に辿り着いて受精出来る確率を見るためでもあるわけなんですね。

 

長い尾を持っている精子の絵|不妊治療HP

そして精子にはもう一つ秘密が^^。
運良く卵子に辿り着いた精子は、卵子の周りを覆う卵丘細胞を突き進むために、
頭部の帽子部分(先体)に含んだ酵素を使います。
この酵素を使って卵丘細胞のつなぎ合わさった部分を壊しながら、奥に進んでいくのです。

とてつもないミクロの世界ですが、こういう話は本当に興味深い。
面白いと思います。

次回は、卵子の旅についてお話しましょう!

 

カイロプラクター/アプライドキネシオロジスト
小菅一憲

ママミーツベビ|自然な形で妊娠したいママのための新しい不妊治療と栄養療法
==================================================================

子どもが欲しいのになかなか妊娠出来ずに困っている方
高齢だから妊娠を諦めてしまっている方
不妊治療に疲れてしまった方
自然な妊娠を望んでいる方

是非、お気軽にご相談くださいね。

初めてのご予約はこちらより↓
未来の患者さま

Mama Meets Baby
0368096155
〒106-0045
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102

==================================================================

Mama Meets Baby
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

Instagram
赤ちゃんのかわいい笑顔をお届け中!
あなたのフォローお待ちしています。

==================================================================

Previous post精子は精巣の中の管でつくられる! 「精子」のお話① Next post女性は生涯をかけて約400個の卵子を排卵する!?

Post a Comment

Mail Magazine

妊娠についての大切なこと…
他にはないココだけの情報を
お届けします。

お名前 
メールアドレス

Contact

Our Blog

ブログ
皆さまの声
薬剤師みほ先生 BLOG
院長かず先生 BLOG

MEWL

情報マガジン MEWL

Instagram

インスタグラム