心臓が出来る!エコーを見たときの拍動に感動!

聴診器をあてられる赤ちゃん|不妊治療HP

みなさん、こんにちは^^。

大分、空いてしまいましたが、またblog更新していきますね。
今日は、胎児の身体でも一番早く機能し始める「心臓」についてです。

 

 

 

 

左右非対称の心臓が出来る流れ

 

受精後3週目ぐらいで、心臓の元となる2つの筒状のものがくっつき太い筒になります。そして、受精後第4週には、この太い筒が拍動をし始めるようになるのです!
これが妊娠したかどうか、病院に行った時に確認出来る心音です。
経験している方はわかると思いますが、この頃はまだエコーでも黒いポチッとした豆粒で見えるような感じですよね。

この太い筒は、ある限られたスペースの中で大きく伸びていくために、だんだんと捻れたり、曲がってきます。こうやって大きくなっていくことで左右非対称の心臓が出来上がるわけです。
一本の太い筒だった下の部分が曲がってせり上がることで、受精後4週の最後の方には心臓らしい形になってきます。

 

先日、出産のご報告をしましたが、この心音やエコー上で見る拍動のことは、今でも鮮明に覚えています。
病院の先生の話を聞きながら、赤ちゃんの拍動が見えた時に「ああ、お母さんのお腹の中でちゃんと生きてるんだ」と深く感動した記憶があります。

心臓の拍動の様子や鼓動は、やはり命の象徴でもあるのかもしれませんね^^。

 

カイロプラクター/アプライドキネシオロジスト
小菅一憲

ママミーツベビ|自然な形で妊娠したいママのための新しい不妊治療と栄養療法
==================================================================

子どもが欲しいのになかなか妊娠出来ずに困っている方
高齢だから妊娠を諦めてしまっている方
不妊治療に疲れてしまった方
自然な妊娠を望んでいる方

是非、お気軽にご相談くださいね。

初めてのご予約はこちらより↓
未来の患者さま

Mama Meets Baby
0368096155
〒106-0045
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102

==================================================================

Mama Meets Baby
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

Instagram
赤ちゃんのかわいい笑顔をお届け中!
あなたのフォローお待ちしています。

==================================================================

Previous post出産報告 Next post産まれる前の最後に成熟する「肺」

Post a Comment

Mail Magazine

妊娠についての大切なこと…
他にはないココだけの情報を
お届けします。

お名前 
メールアドレス

Contact

Our Blog

ブログ
皆さまの声
薬剤師みほ先生 BLOG
院長かず先生 BLOG

MEWL

情報マガジン MEWL

Instagram

インスタグラム