妊娠前に気をつけたこと②(布ナプキン)

布ナプキン

今日はナプキンのお話です。

みなさんは、どのようなナプキンを使用していますか?
私は布ナプキンの存在を知るまでは、スーパーやドラッグストアなどの安売りの紙ナプキンを使用していました。おりもの用も毎日使っていたので1年中使用していました^^;

通常の紙ナプキンは石油から作られた化学性のナプキンです。このようなケミカルナプキンを使用していると、女性器を通して子宮に吸収されてしまい、子宮内膜症等の不妊の原因になってしまうのです。他にも発がん性や出産後の子どもの脳に影響が出るとも言われています。

手のひらの経皮吸収率が0.83とすると、なんと性器は42。
もう恐ろしくて石油性の紙ナプキンはもう使えませんね。。。

 

私は仕事をしていたこともあり、全部を布ナプキンに変更するのに抵抗があったので、まずはおりもの用から変更しました。1枚あたりの値段は少々しますが、再利用もできるし長い目で見ると安いものです^^

でもやはり気になるのが、生理の時。
いろいろ調べると海外ではナチュラルコットンの紙ナプキンがあったで、海外から取り寄せてまずは量の多い日はこちらを使用してみました。

そして少しづつ、夜用、生理3日目以降・・・と布ナプキンに変更しました。
最終的に量の多い日も布ナプキンに変更しようと考えていたら妊娠が発覚しました〜!

 

布ナプキンは子宮を温めてくれたり、生理時の経血量を減らしてくれると言われているので良い事ばかり。
これを機会にケミカルナプキンを使用している方は布ナプキンに替えてみることをお勧めします。

私も出産後は全て布ナプキンに変更したいと思います!

 

薬剤師
小菅美保

ママミーツベビ|自然な形で妊娠したいママのための新しい不妊治療と栄養療法
==================================================================

子どもが欲しいのになかなか妊娠出来ずに困っている方
高齢だから妊娠を諦めてしまっている方
不妊治療に疲れてしまった方
自然な妊娠を望んでいる方

是非、お気軽にご相談くださいね。

初めてのご予約はこちらより↓
未来の患者さま

Mama Meets Baby
0368096155
〒106-0045
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102

==================================================================

Mama Meets Baby
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

Instagram
赤ちゃんのかわいい笑顔をお届け中!
あなたのフォローお待ちしています。

==================================================================

Previous post妊娠前に気をつけたこと①(生野菜) Next post妊娠前に気をつけたこと③(歩き方)

Post a Comment

Mail Magazine

妊娠についての大切なこと…
他にはないココだけの情報を
お届けします。

お名前 
メールアドレス

Contact

Our Blog

ブログ
皆さまの声
薬剤師みほ先生 BLOG
院長かず先生 BLOG

MEWL

情報マガジン MEWL

Instagram

インスタグラム