リラキシンホルモン

リラキシンホルモン

妊娠初期の頃、右向きに寝返りをうつと右側のお尻が痛みを感じるようになりました。初めは全く気にならない程度だったのですが、徐々に痛みが増すようになり、最終的には日常生活でも痛みが出るようになってしまい骨盤ベルトをするようになりました。

この原因は「リラキシンホルモン」だったのです。

妊娠中によく腰痛になると言いますが、まさにリラキシンホルモンによるもので関節を緩めるようなホルモンです。人によって腰が痛むたけでなく、お尻や足の付け根が痛くなるようです。

通常だと妊娠初期にはあまり分泌されず、妊娠が進むにつれて出産時の赤ちゃんの通りやすくするように骨盤を緩めるために分泌されるのですが、私の場合は妊娠3ヶ月頃から分泌されていたようです。

 

自分ではリラキシンホルモンが分泌されているのかわからないと思いますが、私の場合はカイロプラクターである主人のお陰でわかりました!カイロプラクティックの検査で分泌されているかわかるのです。

すごいですよね^^

なぜだか、しばらくするとリラキシンホルモンはそこまで分泌されず痛みがなくなってきました。
不思議ですね(笑)
腰痛も現在妊娠8ヶ月ですがほとんどなく、痛みが出た時はすぐにカイロプラクティックの治療を受けることでひどくなっていません。

妊娠中はカイロプラクティックの治療を受けることが心配かもしれませんが、安定期に入れば全然大丈夫ですよ〜。確か私は妊娠3ヶ月頃から受けていたような・・・

 

薬剤師
小菅美保

ママミーツベビ|自然な形で妊娠したいママのための新しい不妊治療と栄養療法
==================================================================

子どもが欲しいのになかなか妊娠出来ずに困っている方
高齢だから妊娠を諦めてしまっている方
不妊治療に疲れてしまった方
自然な妊娠を望んでいる方

是非、お気軽にご相談くださいね。

初めてのご予約はこちらより↓
未来の患者さま

Mama Meets Baby
0368096155
〒106-0045
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102

==================================================================

Mama Meets Baby
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

Instagram
赤ちゃんのかわいい笑顔をお届け中!
あなたのフォローお待ちしています。

==================================================================

Previous post安産祈願〜水天宮〜 Next post胎動を感じた瞬間

Post a Comment

Mail Magazine

妊娠についての大切なこと…
他にはないココだけの情報を
お届けします。

お名前 
メールアドレス

Contact

Our Blog

ブログ
皆さまの声
薬剤師みほ先生 BLOG
院長かず先生 BLOG

MEWL

情報マガジン MEWL

Instagram

インスタグラム