ストレスがかかっていると妊娠しづらくなります

happy-woman-410x290

みなさん、ストレスがかかっていると妊娠しづらくなるのをご存知でしょうか?

一つにストレスと言ってもいろいろなものがあります。みなさんは、ストレスというとまず精神的なものを想像されるかもしれませんが、実は精神的なもの以外にも、身体にかかる肉体的なストレス、栄養のアンバランスによるストレス、血糖値ストレス、気候的ストレスなど、様々なストレスが身体にかかっています。ストレスというのは、目に見えない抽象的なもので、表になかなか現れてこないのですが、誰もが知らないうちに負担をかけていることが多いのです。

このストレス、実は妊娠にとって大事な女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。
女性ホルモンや男性ホルモンは、コレステロールを原料に作られますが、もう1つコレステロールを原料にしているホルモンが「副腎」から分泌されるステロイドホルモンです。
ストレスがかかると、副腎という臓器からストレスを調整するホルモンである「コルチゾール」が分泌されます。この「コルチゾール」の需要が増えてくると身体はそちらを優先するため、コレステロールからの性ホルモン生成を抑制して、コルチゾールを作ろうとします。このことを「コルチゾールスチール」と言いますが、このようにストレスによって性ホルモンが減ってしまったり、バランスを崩したりすることはよくあることです。
またPMS(生理前症候群)に代表される月経の問題も、ストレスによるコルチゾールスチールが原因になっていることもとても多いのです。

 

月経とは、みなさんもご存知の通り、月に一回起こる女性の生理的な現象です。
またそういったことが起こるのは、思春期から閉経までの間、妊娠をするために卵子や赤ちゃんのための膜を準備するからです。
月経周期には女性ホルモンである、エストロゲンとプロゲステロンが深く関わっており、この2つのホルモンによってこの月経周期がコントロールされています。エストロゲンは、卵子を育て、子宮の内膜を増殖させる働きをするのに対して、プロゲステロンは、妊娠をサポートするホルモンともいわれ、子宮内膜に栄養を送りながら、受精卵が着床しやすい状態に保ちます。

もし、ストレスによってこれらのホルモンがバランスを崩したら、どうなるでしょう?
月経周期が乱れてしまったり、内膜がうまく準備出来ずに妊娠しづらくなってしまうことは想像出来るのではないでしょうか。

また甲状腺が機能低下すると不妊になりやすいと言われますが、これにもストレスによる副腎疲労(継続的なストレスによって副腎が疲れてしまった状態)が深く関わっています。ストレスがかかると身体は防御反応で自身を休ませようとするので、エネルギー代謝に関わる甲状腺の働きを抑制します。ストレスがかかって疲労状態になったり、身体がだるくなったりするのは、まさにこのことが関わっているのですが、甲状腺が機能低下してくると、身体の元気が出ないだけでなく、甲状腺からの脳への連絡により、プロラクチンというホルモンが分泌されることになります。プロラクチンが出ている時は、卵胞の生成が抑制されてしまうので、まさに不妊に関わってくるというわけなのです。

その他、副腎機能低下による免疫異常や子宮内膜NK細胞のアンバランスと不妊の関連もよく言われていることですね。さらに、ハイストレスによる身体での炎症は、卵子や子宮内膜はもちろん、精子にも悪影響です。
このように、ストレスは女性だけではなく、男性側の不妊にも関わっているのです。

 

みなさん、こんなこと身に覚えがありませんか?

朝起きるのがつらい
疲れが取れない
塩辛い食べものが無性に欲しくなる
倦怠感
日常的なことがとても疲れる
性欲の低下
病気や怪我、外傷、トラウマから回復するのに時間がかかる
立ちくらみがする
楽しいことが一つもない、やる気がおきない
思考が定まらず、ぼーっとする
記憶があいまい
夜やっと元気になる

こういう方はストレスが溜まっているかもしれません。

 

ストレスは蓄積します。
休みの日や旅行などでリフレッシュしても、しっかりと副腎を休めていないと少しずつ蓄積していき、いつの日か破綻する時が来ます。
まずはストレスがかからないようにすること。そして次にストレスを許容出来る器を大きくすることがとても大事です。

私たちは、不妊で悩んでいる方への副腎に対するアプローチをとても大切に考えています。
不妊に悩んでいる人は、お金と労力はもちろん、不妊治療に疲れてしまって副腎が弱っていることも多く、実はストレスから解放されると妊娠する方もいらっしゃるのです。

ストレスは悪ではありませんが、たかがストレスと片付けられるようなものでもありません。ストレスが蓄積することで、身体への影響は大きくなり、それが不妊につながります。
是非、副腎を労った生活を送って、妊娠しやすい身体を目指しましょう。

 

カイロプラクター/アプライドキネシオロジスト
小菅一憲

ママミーツベビ|自然な形で妊娠したいママのための新しい不妊治療と栄養療法
==================================================================

子どもが欲しいのになかなか妊娠出来ずに困っている方
高齢だから妊娠を諦めてしまっている方
不妊治療に疲れてしまった方
自然な妊娠を望んでいる方

是非、お気軽にご相談くださいね。

初めてのご予約はこちらより↓
未来の患者さま

Mama Meets Baby
0368096155
〒106-0045
東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102

==================================================================

Mama Meets Baby
クリニックの場所や治療内容を知りたい方はこちらをご覧になってください^^。

Instagram
赤ちゃんのかわいい笑顔をお届け中!
あなたのフォローお待ちしています。

==================================================================

Previous post妊娠する前に身体の毒は抜いておこう

Post a Comment

Mail Magazine

妊娠についての大切なこと…
他にはないココだけの情報を
お届けします。

お名前 
メールアドレス

Contact

Our Blog

ブログ
皆さまの声
薬剤師みほ先生 BLOG
院長かず先生 BLOG

MEWL

情報マガジン MEWL

Instagram

インスタグラム